高速道路無料化1ヶ月 混むスポットとすいているスポット

2010年6月28日に始まった高速道路無料化社会実験。
ひと月経ちましたが、利用者が増えたところと減ったところはどこでしょう。


asahi.comによると、

まず、対象路線の利用者が増加。
京都丹波道路の篠--亀岡間は実験前の週末(6月20、26日)の1・9倍。
舞鶴若狭自動車道の舞鶴東--大飯高浜間は4・5倍を記録。


舞鶴の観光施設のお客さんが増加。
道の駅「舞鶴港とれとれセンター」が17〜19日、昨年の3連休(7月18〜20日)の1・15倍の人出。
五老スカイタワー」は2・19倍の人出!


やっぱり、無料になる路線をチェックしたときに、すぐに思いつく観光スポットにはお客さんが増えますね。


天橋立で見ると、
「天橋立ビューランド」は1・2倍
でも、
「傘松公園」はほぼ前年並みだったそうです。

こちらもよりメジャーな場所にお客さんが集中するということですね。


そして、やはりお客さんが減ったのが北近畿タンゴ鉄道(KTR)。
前年比で1割以上落ち込んでいるそうです。

高速道路と並行する国道27号線の利用者も減りました。
こちらは渋滞が減ったそうなので、走りやすいかもしれません。


天橋立おすすめのホテルはこちら!
》 》 天橋立おすすめのホテル特集へ

bn_amano.jpg
もっと見てみる?>>天橋立温泉おすすめのホテル一覧

関連記事

  1. 高速道路無料化で天橋立温泉に行こう!
  2. KTR 北近畿タンゴ鉄道、高速道路無料化廃止で生き返るか?
  3. 高速道路無料化社会実験は2011.6.19に終了しました
  4. 冬の丹後はカニと温泉天国
  5. 京都市〜天橋立 渋滞レポート(2010年7月18日)
  6. 高速道路無料化実験が全国37路線50区間でスタート
  7. 舞鶴若狭自動車道無料化で北近畿タンゴ鉄道がたいへんです。